消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

宮城県議会議長が、マッサージチェアを買ったをパソコンと受かった領収書と。議長辞職勧告案提案検討

2016年11月20日 | 県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還
宮城県議会議長が、マッサージチェアを買ったをパソコンと受かった領収書と。議長辞職勧告案提案検討、

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。相川の意見。
このブログの関連記事。
「宮城県議会議長が、政務活動費で買ったパソコンなど20万円の領収書としてマッサージチェアの領収書を提出
2016年09月26日
  クリック 

「中山議長が政務活動費返還の考え示す。パソコンなど20万円の領収書が、実はマッサージ器の。宮城県議会
2016年09月28日
  クリック 

「中山県議会議長 県に返金。宮城県議会。マッサージチェアの領収書で政務活動費
2016年09月29日
  クリック 

「政務調査費巡る監査請求を棄却。議長の妻の会社の事務員に人件費700万円の政務活動費。宮城県議会
2016年10月01日
  クリック 

「県議会議長“領収書調査継続”。宮城県議会
2016年10月16日
  クリック 


  2節。ニュース。
======================
領収書を量販店で確認できず。宮城県議会の政務活動費

NHK  「」  2016年11月19日
  クリック 

宮城県議会の中山耕一議長は記者会見し、みずからの政務活動費をめぐる問題で、領収書の名目にしていたパソコンなどの購入について、量販店で確認できなかったことを明らかにしました。
中山議長は3年前に、パソコンとデジタルカメラを購入した名目で10万円あまりの政務活動費を受け取りましたが、この領収書は実際には個人的に購入したマッサージチェアのものだったことがわかりました。
これについて中山議長は記者会見し、パソコンとデジタルカメラの領収書が見つからなかったため、弁護士を通じて店側の購入履歴を調べたものの、購入を確認できなかったと明らかにしました。
その上で中山議長は、「手を尽くした感がある。これ以上は難しい」と述べ、客観的な証明ができなかったものの、調査に区切りをつける考えを示しました。
そして、みずからの進退について「議会改革への思いは今も変わらず、改革を形にするために頑張りたい」と述べ、辞職する考えのないことを改めて示しました。

=======================
議長辞職勧告決議案の提出検討。宮城県議会の政務活動費

NHK  「」  2016年11月19日
  クリック 

宮城県議会の中山耕一議長が、個人的に購入したマッサージチェアの領収書で政務活動費を受け取っていた問題で、共産党県議団は、中山議長に対する議長職の辞職勧告決議案の提出を検討することになりました。
県議会の中山議長は、3年前にパソコンとデジタルカメラを購入した名目で10万円あまりの政務活動費を受け取りましたが、この領収書は実際には個人的に購入したマッサージチェアのものだったことがわかりました。
この問題について18日開かれた各会派の代表者会議で、中山議長は、パソコンとデジタルカメラの領収書を再発行できず、実際に購入したことの確認もできなかったと説明しました。
これに対し、出席者からは「パソコンなどの購入を証明できなのは重大な問題だ」などといった批判が相次ぎました。
このあと、共産党県議団は会合を開き、中山議長から納得のいく説明がないとして、11月25日に開会する11月議会に、中山議長に対する議長職の辞職勧告決議案について提出することを検討することになりました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「」  2016年11月19日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうなるトランプ次期アメリ... | トップ | 「トランプ米政権の発足に伴... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還」カテゴリの最新記事