消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

警察官2人が未使用の交通違反切符を紛失。秋田県警

2017年05月19日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
警察官2人が未使用の交通違反切符を紛失。秋田県警

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

県警察本部は、県央部と県南部の警察署に勤務する2人の男性警察官が、未使用の交通違反の切符を紛失したとして、2人を所属長注意の処分にしました。
県警察本部によりますと、県央部の警察署に勤務する20代の男性巡査長が、ことし2月から3月の間に個人で管理していた交通違反の切符7組を紛失していたということです。
また、県南部の警察署に勤務する50代の男性巡査部長も、ことし2月から3月の間に切符1組を紛失していたということです。
この切符は、交通違反の取り締まりの際に使う「点数切符」と呼ばれるもので、上司が月に1度確認しているということです。
切符はいずれも未使用で、本人が紛失に気づいて申告したということです。
警察署やパトカー以外の場所に切符を持ち出すことはなく、警察は本人が誤って破棄した可能性があるとみています。
2人は先月、所属長注意の処分を受けました。
警察によりますと、今のところ切符が悪用された事例はないということです。
県警本部監察課は「管理が甘く、このようなことが起きて遺憾に思っている。点検を徹底し再発防止に努めたい」と話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「警察官2人が交通違反切符を紛失。秋田県警」  2017年5月19日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 警察官が勘違いで無免許運転... | トップ | 【森友学園問題】NPO法人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む