消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

「口てい疫を防ぐ」「感染範囲を狭くする」対策。韓国で口てい疫で緊急対策会議。鹿児島

2017年02月12日 | 伝染病『口蹄疫』
「口蹄疫(こうていえき)を防ぐ」「感染範囲を狭くする」対策。韓国で口てい疫で緊急対策会議。鹿児島。「

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。  相川の意見。

 2節からの、「口てい疫の感染を防ぐ注意点」の抜粋。
注意点1。 農場に出入りする際は人や車への消毒を徹底することや
注意点2。 口てい疫が発生している海外への渡航を可能な限り控えること、さらに
注意点3。 家畜に口てい疫が疑われる症状が見られた場合にはすぐに家畜保健衛生所に通報する
よう呼びかけていくことを確認しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  相川の意見。
口てい疫の対策は
口てい疫の発生を、完全に防ぐことはできないので、
「口蹄疫の発生を減らす対策」と「発生した場合に感染する範囲を狭くする対策」
の、2本立ての対策になる。
注意点1~3は、「口蹄疫の発生を減らす対策」です。
注意点4~5の、「稲ワラを、同じ市町村のコメ農家から、買う」のは、「発生した場合に感染する範囲を狭くする対策」です。

  過去のニュースから
注意点4。 コメの収穫期に、稲ワラを、(細かく切り刻まないで)飼料用に、長く切って保存して近辺の牛育成農家に、牛餌として使う。
注意点5。 注意点4の稲わらは、できた市町村の中の牛農家が買ってえさに使う。

注意点4~5の理由。
口蹄疫は、外国(東南アジア諸国から輸入した稲ワラを食べさせるが、東南アジア諸国で口蹄疫がたびたび発生しているから、稲わらから感染する疑いの説がある。
国内の、同一市町村のコメ農家からワラを買えば、外国原因の口蹄疫感染が減る。万一、発生しても、同一市町村の範囲に、感染範囲が、閉じ込められやすい。



  2節。 ニュース。
=================================
韓国で口てい疫で緊急対策会議。鹿児島

今月に入り韓国の広い範囲で家畜の伝染病の口てい疫の発生が確認されているのを受けて、
鹿児島県は、10日、緊急の対策会議を開き農場での消毒の徹底などを呼びかけていくことを確認しました。

この会議は韓国の各地で今月5日から口てい疫の発生が相次いで確認されているのを受け、
感染予防の指導などを行う県の家畜保健衛生所や農協の担当者などを集め鹿児島県が急きょ開きました。

会議では鹿児島県の大田均獣医務技監が
韓国の口てい疫は人や物の動きによってウイルスが運ばれているのではないかと指摘したうえで
「鹿児島県でも危機感をもって対策に取り組まなければならない」と呼びかけました。

このあと、県の担当者が、国内では平成23年以降、口てい疫の発生は確認されていないものの
過去には韓国で発生したあと日本で発生しているとして
ウイルス侵入の危険性が高まっていると説明していました。

そのうえで
農場に出入りする際は人や車への消毒を徹底することや
口てい疫が発生している海外への渡航を可能な限り控えること、さらに
家畜に口てい疫が疑われる症状が見られた場合にはすぐに家畜保健衛生所に通報する
よう呼びかけていくことを確認しました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「韓国で口てい疫で緊急対策会議。鹿児島」  2017年2月11日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文科省天下り斡旋。筑波大の... | トップ | 知らぬ間にスマホ契約してい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む