消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

池田動物園が営業を再開。シカが、逃げ出す。岡山市内。ほかの動物園の失敗を学ばないデタラメ経営

2017年06月17日 | 子供・おとな安全
池田動物園が営業を再開。シカが、逃げ出す。岡山市内。ほかの動物園の失敗を学ばないデタラメ経営

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。 相川の意見。
  1。 幼児に餌や利させるのは、やめるべき。
指の先端をかみ切られる大けがの恐れ。

このブログの関連記事
「保育園児が、小学校の飼育ウサギに、エサをやって、指の先端をかみ切られる大けが。愛知県岩倉市の小学校で
2015年12月11日
  クリック 

  2。 小諸動物園で、檻の中で、飼育員が虎にかまれて大けがする事故の原因がわかっていない。
「ライオン飼育員、寝床の扉まで引きずられたか。小諸市動物園。飼育員がライオンに襲われ重傷。規則違反運営
2017年02月27日
  クリック 

  2節。 ニュース。
4日前にシカが逃げ出した岡山市の池田動物園は15日、16日と臨時休園にしてシカを捜索しましたが見つからず、17日に営業を再開しました。
動物園は、通常通り営業しながらシカの捜索を続けるとしています。
岡山市北区の池田動物園では13頭のシカが飼育されていて、このうちオスの1頭が4日前に飼育スペースの扉から逃げ出しました。
動物園は15日と16日を臨時休園にして職員たちが裏山を中心に捜索を行いましたが見つけることはできず、17日に営業を再開しました。
週末の園内は家族連れなどでにぎわい、シカの飼育スペースではえさをあげて楽しむ子どもたちの姿が見られました。
鳥取市から家族で訪れた30歳の男性は「シカが逃げたことは知りませんでした。早く保護されてほしいです」と話していました。
池田動物園は通常通りの営業を続けながら今後も捜索を続けることにしていて、目撃情報に対応するため当面の間、職員を午後9時まで事務所に待機させるということです。
池田動物園の忠政智登士副園長は「地域のみなさまにはご迷惑をおかけし大変申し訳なく思う。もしシカを見かけた時はすぐに連絡してほしい」と話していました。
池田動物園の電話番号は086-252-2131です。
============================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「池田動物園が営業を再開。岡山市内」  2017年6月16日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地震津波碑が国の登録記念物... | トップ | 群馬県でも“過労死110番”... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事