消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

労働相談ホットラインを開設。香川。パワハラ。契約社員から正社員になる前に雇い止め

2017年06月10日 | 労働者の権利
労働相談ホットラインを開設。香川。パワハラ。契約社員から正社員になる前に雇い止め

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


働く人の相談に弁護士が無料で応じる「労働相談ホットライン」が、9日、全国一斉に開設され、香川県弁護士会にもパワーハラスメントや雇い止めに関する相談が寄せられました。

このホットラインは、日本弁護士連合会が毎年この時期に、全国各地で一斉に開設し、このうち、高松市の県弁護士会館では、労働問題に詳しい弁護士6人が交代で相談を受け付けました。
受け付けが始まった午前10時すぎには、さっそく電話がかかりはじめ、担当の弁護士がメモを取りながら相手の状況を聞き取り、専門的な知識を交えてアドバイスをしていました。
香川県での受け付けは午後4時で終わり、県弁護士会によりますと、ホットラインでは「職場でパワーハラスメントを受けている」とか、「契約社員が正社員になる前に雇い止めされた場合はどうしたらいいか」といった4件の相談が寄せられたということです。
相談に応じた猪川映弁護士は、「パワーハラスメントは見極めが難しいが、泣き寝入りしてほしくない。いざという時は訴えを起こせるよう、具体的な証拠を残しておくことが大事だ」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「労働相談ホットラインを開設。香川」  2017年6月10日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JA臨時職員「くず米」を横... | トップ | 詐欺など不起訴で審査申し立... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

労働者の権利」カテゴリの最新記事