消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

収賄の長岡京市職員に懲役1年の判決。京都府

2016年10月29日 | 官庁の不正。汚職
収賄の長岡京市職員に懲役1年の判決。京都府

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

配水池の補修工事の入札を巡り、大阪の建設会社に事前に情報を漏らした見返りに、現金20万円を受け取ったとして、収賄の罪に問われた長岡京市の職員に対して、京都地方裁判所は、執行猶予のついた懲役1年の判決を言い渡しました。
長岡京市の職員、川崎裕康被告(48)は、おととしの9月、浄水場で、きれいにした水をためる配水池の補修工事の入札で、大阪の建設会社が落札できるよう、事前に情報を漏らした見返りに、現金20万円を受け取ったとして、収賄の罪に問われました。
28日の判決で、京都地方裁判所の中川綾子裁判長は、「贈賄側の証言から、被告が入札で業者に有利な取り計らいをしたと認められる。また、20万円もの大金をティッシュペーパーに包んで渡されたのに、賄賂だと認識できなかったとは、到底考えられない」と指摘しました。
そのうえで、「公共工事に対する信頼を大きく失わせたうえ、不合理な弁解を繰り返すなど、責任は重い」として、懲役1年、執行猶予3年、追徴金20万円の判決を言い渡しました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「収賄の長岡京市職員 懲役1年。京都」  2016年10月28日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 収賄で有罪判決の元・部長に... | トップ | 小中学生がいじめ防止話し合... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

官庁の不正。汚職」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事