消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

“ブラックバイト”大学で相談会。厚労省愛媛労働局。おかしいと感じたら、すぐに労働局などに相談して!

2017年05月20日 | 労働者の権利
“ブラックバイト”大学で相談会。厚生労働省愛媛労働局。おかしいと感じたら、すぐに労働局などに相談して!

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

アルバイト先で適切に賃金が払われないといったいわゆる「ブラックバイト」に関する相談会が、18日、松山市にある愛媛大学で開かれました。

相談会は松山市文京町にある愛媛大学城北キャンパスで開かれ、愛媛労働局の職員6人が応対しました。
弱い立場のアルバイトに対して、適切に賃金が支払われなかったり、過重な労働が強いられたりする「ブラックバイト」は、各地で被害が報告され、問題となっています。
訪れた学生のひとりは、
「いきなりメールで解雇を言い渡され、困っている」と相談し、
職員から「アルバイトでも、解雇するには30日以上前に本人に伝えることが定められている」と教わっていました。
また、別の学生からは、「所定の勤務時間を超えて働かされるようになった」と相談があり、
超過分の勤務は自分でも記録しておくようアドバイスを受けていました。
相談した学生の1人は「わからないことが多かったので、相談できてよかった」と話していました。
愛媛労働局雇用環境・均等室の市村俊右監理官は「アルバイトをしていておかしいと感じたら、すぐに労働局などに相談してほしい」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「“ブラックバイト”大学で相談会。厚生労働省愛媛労働局」  2017年5月19日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【森友学園問題】NPO法人... | トップ | 「痴漢に間違えられたと思い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む