消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

新潟県知事選挙。野党推薦の米山隆一氏が初当選。柏崎刈羽再稼働に反対

2016年10月17日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
新潟県知事選挙。野党推薦の米山隆一氏が初当選。柏崎刈羽再稼働に反対

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

   ニュース。
======
【新潟県知事選】野党推薦の米山隆一氏が初当選 柏崎刈羽再稼働に反対

産経新聞   2016.10.16 22:44更新
  クリック 


任期満了に伴う新潟県知事選は16日投開票が行われ、
無所属新人の医師、米山隆一氏(49)=共産、自由、社民推薦=が
、前長岡市長の森民夫氏(67)=自民、公明推薦=ら
無所属新人3人を破り、初当選を果たした。

東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市など)の再稼働に反対する共産党など野党の後押しを受けた米山氏の当選で、
政府や東電が推進する再稼働が困難になる可能性がある。

 米山氏は当選が確実となった同日夜、新潟市内で支持者らを前に「この勝利は第一歩だ。皆さんからいただいた思いを一つ一つ真摯に丁寧に全力で形にしていく」と述べた。
柏崎刈羽原発の再稼働については
「命と暮らしを守れない現状で、再稼働を認めることはできない」と明言し、反対の姿勢を鮮明にした。

 選挙戦は、森、米山両氏による事実上の一騎打ちの構図。
柏崎刈羽原発は原子力規制委員会の審査が終盤を迎えており、再稼働問題が最大の争点となった。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶴保庸介大臣が、都内に自宅... | トップ | 今国会に提出中の年金改定法... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む