消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

岡山県議会議員補欠選挙(岡山市北区~)の候補者氏名。ホームページ。選挙カーの場所・日程表。選挙事務所

2016年10月14日 | 市民意見を議会に反映
岡山県議会議員補欠選挙(岡山市北区~)の候補者氏名。ホームページ。選挙カーの場所・日程表。選挙事務所

岡山県議会議員補欠選挙(岡山市北区・加賀郡選挙区)の候補者の氏名。ホームページ。選挙カーの場所・日程表。選挙事務所

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


====================

候補者名 ふりがな     年齢 党派     職業      ホームページ    facebook   YouTUBE

若井達子 わかい・たつこ  63 無所属 元職 幼稚園理事     クリック      クリック 
                                http://www.wakai-wakai.com/

大塚 愛 おおつか・あい  42 無所属 新人 市民団体代表    クリック      クリック      クリック 
                                http://midori-okayama.org/
======================================================
      選挙カー遊説と、個人演説会の、日程表

若井達子    クリック   (pdfファイル)

大塚 愛    クリック   
======================================================ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      選挙事務所             選挙事務所の       選挙事務所の位置の
      住所                電話番号         Yahoo地図

若井達子  岡山市北区中山下1丁目2-12  086-224-7618    クリック 
      201号室

大塚 愛  岡山市北区野田5丁目8-11   086-244-7721    クリック 
      かつらぎ野田2F




===========================
岡山県選挙管理委員会事務局ホームページ    クリック 
の画面の
「平成28年10月23日執行 岡山県知事選挙及び岡山県議会議員補欠選挙(岡山市北区・加賀郡選挙区)」
をクリック。

===========================
  ニュース
県議補選が告示2人が立候補

NHK  「」  2016年10月14日
  クリック 

岡山県議会の岡山市北区・加賀郡選挙区の現職議員が死去したことに伴う補欠選挙が告示され、元議員と新人の合わせて2人が立候補して選挙戦がスタートしました。
岡山県議会の岡山市北区・加賀郡選挙区の補欠選挙に立候補したのは、届け出順にいずれも無所属で次の2人です。

▼元・議員で幼稚園理事の
 若井 達子 氏(63)。
▼新人で市民団体代表の
 大塚 愛 氏(42)。
2人は立候補の届け出を済ませた後、街頭で支持を訴えました。

若井氏は
「高齢者が自宅で最後まで暮らせるよう、医療機関などとしっかりと連携を取り、24時間体制の在宅医療のシステムを整えたい。
誰もが住んで良かった、安心できると思えるような岡山県を目指したい」
と述べました。

大塚氏は
「子どもの貧困や虐待などの問題に取り組むとともに、働く親のワークライフバランスを実現するためのサポートを進めていきたい。
県民ひとりひとりの声を受け止め、開かれた県議会をつくっていきたい」
と述べました。

今回の選挙は、この選挙区の現職の県議会議員だった横田悦子氏が去年10月に死去したことを受けて行われます。
選挙戦は、横田氏の支援者を引き継いで後継候補として初めて立候補した大塚氏と、
4年前に岡山市中区選挙区の補欠選挙で当選し去年まで県議会議員を務めた若井氏が議席を争う構図となりました。
投票は岡山県知事選挙とともに
10月23日に行われ、即日開票されます。

10月14日 18時49分

=====================
  ニュース。
岡山県議補選、元新の一騎打ちに 岡山市北区・加賀郡区

山陽新聞   (2016年10月14日 17時09分 更新)
  クリック 

現職議員の死去に伴う岡山県議会岡山市北区・加賀郡選挙区の補欠選挙(欠員1)は14日告示され、午後5時の締め切りまでに、元職で幼稚園理事の若井達子氏(63)、新人で市民団体代表の大塚愛氏(42)の無所属2人が立候補を届け出た。23日に同県知事選とともに投開票される。

 立候補の届け出を終えた両候補は、選挙事務所などで第一声を上げた。

若井氏は
「在宅医療推進に向けた態勢の構築や子育て環境の整備、防災対策に取り組む」、

大塚氏は
「命と平和を大事にしたい。
政治や県議会がより開かれた場となるよう頑張る」

などと訴え、選挙カーで街頭へ繰り出した。

 13日現在の有権者数は25万2504人(男12万45人、女13万2459人)。
(2016年10月14日 17時09分 更新)
.

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未実施の報告会 茶菓子代支出... | トップ | 警察職員が残業手当て水増し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む