消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

岐阜市議会の政務活動費。NHK調査「視察先は、すでに閉鎖」。丸山慎一議員「本当に行った」

2017年07月13日 | 県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還
岐阜市議会の政務活動費。NHK調査「視察先は、すでに閉鎖」。丸山慎一議員「本当に行った」

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

岐阜市議会の丸山慎一議員が政務活動費を使って行った三重県の視察調査の報告書で、商店街の空き店舗対策として挙げた英会話教室などが視察した時点ではすでに閉鎖されていたことがわかりました。
NHKの取材に対し、丸山議員は、「本当に行った」と主張しています。
7月3日に公開された岐阜市議会の昨年度の政務活動費の収支報告書によりますと、丸山議員は去年4月、岐阜市の柳ケ瀬商店街などとの比較を目的に、三重県のJR松阪駅前の商店街を日帰りで視察し、電車代の4340円を政務活動費から支出しました。
報告書では商店街の活性化の具体例として、「空き店舗対策として、英会話教室、地元商業高校の教師と生徒で簿記教室の誘致」などを挙げています。
しかし、商店街の組合などによりますと、英会話教室は5年以上前に閉鎖し、簿記教室も10年ほど前から開かれていないということです。
これについて丸山議員はNHKの取材に対し「本当に行った。地元の人、2、3人に話を聞いて帰ってきた」などと主張しています。
丸山議員は、昨年度、政務活動費を使って、京都市の南禅寺や八坂神社、それに、大阪市の商業施設「あべのハルカス」も視察したとしていますが、訪問先の名刺などの添付はなく、政務活動費を使った視察調査のあり方が改めて問われています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「政務活動費 視察先はすでに閉鎖」  2017年7月12日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 省庁の通信網、丸見え…サイバ... | トップ | 警察捜査車両が、横断歩道を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む