消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

2700万円横領容疑で逮捕。山口県下関市。役員名義の小切手を勝手に作成し2713万円を着服

2016年10月14日 | 子供・おとな安全
2700万円横領容疑で逮捕。山口県下関市。役員名義の小切手を勝手に作成し2713万円を着服

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

去年まで北九州市の会社で経理を担当していた下関市の59歳の男が会社の預金口座から2700万円余りを着服したとして、業務上横領の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、下関市豊浦町の水産加工会社従業員・入江敏博容疑者(59)です。
警察によりますと、入江容疑者は北九州市小倉北区の建築資材会社で経理を担当していた平成24年10月からおととし11月までの2年間に、役員名義の小切手を9回にわたって勝手に作成し2713万円を着服したとして業務上横領の疑いが持たれています。
警察の調べによりますと、入江容疑者は平成5年からこの会社で経理を担当していましたが、上司の交代をきっかけに不正が発覚しそうになり、去年6月、警察に自首してきたということです。
その後、警察が捜査を進める一方、会社は去年7月に入江容疑者を解雇するとともに、ことし3月、今回の容疑について警察に告訴していました。
警察によりますと、入江容疑者は調べに対し容疑を認めた上で「横領した金は遊ぶ金にあてた」と話しているということです。
警察は動機やいきさつを詳しく調べています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「2700万円横領容疑で逮捕。山口県下関市」  2016年10月13日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医療過誤。ホルマリン液誤投... | トップ | 高野行雄・県議が政務活動費... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む