消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

素早い避難へ洪水情報メール配信。来月から携帯電話の緊急速報メールで。徳島県内。吉野川と那賀川

2017年04月19日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
素早い避難へ洪水情報メール配信。来月から携帯電話の緊急速報メールで。徳島県内。吉野川と那賀川

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


徳島県内を流れる吉野川と那賀川で氾濫の危険性が高まった際、素早く避難してもらおうと、国土交通省は来月から携帯電話の緊急速報メールで洪水情報を配信する取り組みを始めることになりました。

この取り組みは、国土交通省が河川の流域にある全国の自治体で進めているもので、徳島県では吉野川と那賀川の流域にある徳島市や阿南市など16の市と町が来月から新たに対象になります。
具体的には、2つの河川が大雨などによって「氾濫危険水位」に達したり、川の水が堤防を越えてあふれ出したりした時に、流域にいる人たちの携帯電話に緊急速報で安全確保を呼びかけるメールが自動的に配信されます。
四国では、徳島県の2つの河川のほかに、愛媛県と高知県の合わせて7水系の河川の流域にある31の自治体でも来月から、洪水情報が配信されます。
国土交通省那賀川河川事務所は、「那賀川ではここ数年、大雨による浸水被害が相次いだので、洪水情報をいち早く知らせることで、主体的な避難につなげたい」と話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「素早い避難へ洪水情報メール配信。徳島」  2017年4月19日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公文書偽造の町職員に執行猶... | トップ | 3水系の浸水想定区域を公表... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む