消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

パトカーが乗用車と衝突して、1人軽傷。香川県警。対策

2017年05月15日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
パトカーが乗用車と衝突して、1人軽傷。香川県警。対策

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。 相川の意見。
「信号を無視して道路を渡っていた自転車に気を取られて」なら、いっそ、
自転車の手前で1時停止して、自転車が横断し終えてから、
対向車線に車が来ないかを見て、来ないことを見届けてから
右折すれば、事故を防げたような気がする。「前をよく見ていなかった」は欠点。

  2節。ニュース。
14日、高松市の交差点で、右折しようとした警察のパトカーが、前から走ってきた車と衝突し、車を運転していた女性が軽いけがをしました。

14日午後10時20分ごろ、高松市栗林町の市道の交差点で、警察のパトカーが右折しようとしたところ、前から走ってきた普通乗用車と衝突しました。
この事故で、普通乗用車を運転していた高松市の25歳の女性が顔などを打って軽いけがをしました。
一方、パトカーに乗っていた警察官2人にけがはありませんでした。
警察によりますと、パトカーは、高松南警察署の27歳の男性の巡査部長が運転していて、事故の直前に信号を無視して道路を渡っていた自転車に気を取られて前をよく見ていなかったということです。
高松南警察署の谷本郁夫副署長は「今後、署員に対し安全運転に努めるよう指導を徹底していく」と話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「パトカーが乗用車と衝突1人軽傷。香川県警」  2017年5月15日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仏教の浄土真宗の宗派「真宗... | トップ | 小中一貫校で津波避難訓練。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む