消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

美作市教諭が個人情報の窃盗被害。岡山。警官がパチンコ店駐車場で警官制服と警察手帳を盗まれた実例。対策

2017年02月13日 | 子供・おとな安全
美作市教諭が個人情報の窃盗被害。岡山。警官がパチンコ店駐車場で警官制服と警察手帳を盗まれた実例。対策

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。相川の意見。
  1番悪いのは、盗んだ犯人だが、車のドアは、鍵をかけても、安心できないのが常識らしい。

  警官の被害例。
以前に、自家用車で、警官が勤務の帰りに、パチンコ店の青空駐車場に駐車して、車内に、脱いだ警官制服と警察手帳を入れた紙袋を座席において、ドアに鍵をして、パチンコ店内で1時間、パチンコを遊んでから、駐車場に戻ったら、車のドアが開けられていて、紙袋が中身も全部、盗まれていた、というニュースを見かけた。

  2節のニュースの場合も、「乗用車の窓ガラスが割られ車内に置いてあったバッグが盗まれている」と書いてある。駄文、座席に置いたらしい。座席にカバンが置いてあるのが見えると、泥棒に「座席に、金目の物が入っているかもしれませんよ」とチンドン屋で知らせるようなものです。
対策は、かばんやハンドバッグみたいなものは、車内の座席においておかないで、カバンは、(職員室の自分用のロッカーなどに入れておく以外のときは)、追加のバンド(ベルト)を伸ばして、カバン本体のかけ金具にかけて、ベルトは肩に袈裟懸けにかけて、肌身離さずに、いつも持参する、という風にすべきです。
カバンが大きすぎるなら、現金やクレジットカードや生徒情報記録USBメモリだけを、ウェスト・ポーチ(腰・小袋)に、入れて、肌身離さないことです。

レストランでも、女性客が、バッグを、ベルトで肩に袈裟懸けして、座席に座っていて、ドリンク・バーのコーヒーを取りに行く時も、そのままで、行くのを、時々、見かける。

  2節。ニュース。。
美作市の小学校教諭が12日、学校の駐車場で車上荒らしにあい担当する児童19人の個人情報が入ったUSBメモリーなどを盗まれていたことが明らかになりました。
これは美作市教育委員会が13日、記者会見を開いて明らかにしました。それによりますと12日午後4時ごろ美作市の江見小学校の駐車場で50代の女性教諭の乗用車の窓ガラスが割られ車内に置いてあったバッグが盗まれているのが見つかりました。
バッグには、教諭が担当する江見小学校1年生の児童19人の名前と成績が記録されたUSBメモリーのほか児童の住所や保護者の名前が書かれた手帳も入っていたということです。
また、前に勤めていた小学校でのデータが記録されたUSBメモリーも入っていたということですが個人情報が含まれていたかどうかはわからないとしています。
学校は私物のUSBメモリーの使用や個人情報の持ち出しを禁止していましたが、教諭は家で仕事をするために使っていたと話しているということです。
会見した美作市教育委員会の大川泰栄教育長は「県や市をあげて不祥事の根絶に取り組む中でこのようなことがおき誠に申し訳ない」と陳謝しました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「美作市教諭が個人情報の窃盗被害。岡山」  2017年2月13日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校スポーツ事故防ぐ講演会... | トップ | 検察と警察が「傷害致死事件... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事