消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

介護施設で巨大地震の避難訓練。高知県安芸市

2016年11月12日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
介護施設で巨大地震の避難訓練。高知県安芸市

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。相川の意見。
高知県安芸市役所ホームページの
「津波ハザードマップ」ページ」    クリック 
の(pdfファイル)
  クリック 

その画像見本





  2節。ニュース。
南海トラフ巨大地震に備えて、安芸市のお年寄りの介護施設などで避難訓練が行われ、施設の職員が車いすを使った避難の手順などを確認しました。

この訓練は、安芸市中心部にあるお年寄りの介護施設や小学校などを対象に毎年、この時期に行われていて、ことしは、400人余りが参加しました。
訓練は、南海トラフ巨大地震が発生し、激しい揺れが観測され津波警報が出たという想定で行われました。
訓練が始まると、介護施設では、職員がお年寄りに地震の発生を知らせるとともに防災ずきんをがぶって身を守るよう呼びかけました。
そして、職員がお年寄りを車いすに乗せて、およそ300メートル離れた市の一時避難場所に指定されている商業施設に向かいました。
南海トラフ巨大地震の県の想定では、この地域には地震発生からおよそ40分後に津波が到達するとされていますが、11日の訓練では、15分ほどで避難することが出来ました。
訓練に参加した介護施設の41歳の男性職員は「実際に地震が起きたら避難誘導する職員の人数が不足することが想定されるので、地域の人との連携も重要だと感じました」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「介護施設で巨大地震の避難訓練。高知県安芸市」  2016年11月11日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶴保沖縄担当相が「『土人』... | トップ | 白子町で着服の職員を退職扱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事