消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

65歳以上労働可の企業8割超。奈良県内

2016年11月05日 | 労働者の権利
65歳以上労働可の企業8割超。奈良県内

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

人口の減少で労働力不足が課題となるなか、奈良県内で、65歳以上まで働ける企業の割合が80%を超えたことが、労働局の調査で分かりました。
3年前に改正された「高年齢者雇用安定法」では、希望する人全員を65歳まで雇用するよう企業に義務づけています。
奈良労働局が、ことし6月の時点で、県内の企業1066社を調べた結果、希望した人全員が、65歳以上まで働けるよう定年を引き上げたり、廃止したりしている企業の割合は81.3%で、去年より4.1ポイント増えて、調査が始まってから最も高くなりました。
さらに、70歳以上まで働ける企業は25.9パーセントで、こちらも去年より1.7ポイント増えました。
奈良労働局によりますと、
高齢者が働ける企業が増えている背景として、
大阪など県外で働く人が多い奈良県では、
中小企業の人手不足が続き、人材確保のため、働く意欲のある高齢者を積極的に雇用する動きが、みられるということです。
奈良労働局は、人口の減少に伴う労働力不足に対応するために、高齢者が活躍し続けることのできる雇用環境の整備を、企業に働きかけたいとしています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「65歳以上労働可の企業8割超。奈良県」  2016年11月4日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小学校で給食ボランティア。... | トップ | 過労死防止シンポジウム。愛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

労働者の権利」カテゴリの最新記事