消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

浸水区域の学校で津波避難訓練。高知市の中高一貫校「土佐中学校・高校

2016年10月01日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
浸水区域の学校で津波避難訓練。高知市の中高一貫校「土佐中学校・高校」

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

南海トラフ巨大地震による津波で浸水するおそれがある高知市にある中高一貫校で、津波から避難する訓練が行われ、教員や生徒たちが安全な校舎の最上階にけが人を運ぶ手順や避難経路などを確認しました。

この訓練は、南海トラフ巨大地震で、最大で高さ3メートルの津波が到達すると想定されている高知市にある中高一貫校「土佐中学校・高校」が行ったもので、全校生徒と教員およそ1700人が参加しました。
訓練は、四国沖を震源とする巨大地震が発生し、沿岸部に大津波警報が出されたという想定で行われました。
体育の授業で校庭にいた中学1年の生徒たちは、地震の発生を知らせる校内放送が流れると、教員の指示に従ってグラウンドの中心で揺れがおさまるのを待ち安全な場所へ避難していきました。
そして、1人の生徒が地震の揺れで倒れてきたネットの下敷きになってけがをしたということで、教員たちがけがをした生徒を担架に乗せて津波が到達しない校舎の最上階まで運んでいました。
訓練に参加した養護教諭は、「いつ発生するかわからない巨大地震に備えて訓練を重ね、生徒の安全を確保していきたい」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「浸水区域の学校で津波避難訓練。高知」  2016年9月30日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 滋賀県の暴言県議、また政活... | トップ | バス運転中の運転手がスマホ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事