消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

交通事故 元警察官に有罪判決。岩手県警

2017年03月06日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
交通事故 元警察官に有罪判決。岩手県警

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

去年10月、盛岡市で乗用車を運転中、横断歩道を渡っていた女性をはねて大けがをさせたとして過失運転傷害の罪に問われた元警察官の被告に、盛岡地方裁判所は禁錮3年、執行猶予5年の判決を言い渡しました。
盛岡東警察署上田交番の巡査だった吉田遊被告(24)は、去年10月、盛岡市西松園の交差点で乗用車を運転中、黄色信号に気づくのが遅れ、横断歩道を渡っていた当時68歳の女性をはねて意識障害が残る大けがをさせたとして、過失運転傷害の罪に問われました。
裁判で吉田元巡査は起訴された内容を認めていて、検察は「事故の半年ほど前にもスピード違反で検挙されるなど、警察官だったにもかかわらず法令遵守の意識は希薄だ」などと指摘し禁錮3年6か月を求刑していました。
一方、弁護側は執行猶予付きの判決を求めていました。
6日の判決で盛岡地方裁判所の国分史子裁判官は「職場に遅刻しそうになり、交差点の横断歩道の安全確認をしなかったなど過失は大きく、運転は危険といわざるを得ない」と指摘しました。
その上で、「警察官を辞職していることや年が若いことなど被告に酌むべき事情もある」として禁錮3年、執行猶予5年を言い渡しました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「交通事故 元警察官に有罪判決。岩手」  2017年3月6日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相が、「売却額を9億... | トップ | 広島市立大准教授を 34万... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事