消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

汚染土処理業者を町が禁止。三重県紀北町の水道の水源近くで、汚染土の処理施設。紀北町水道水源保護条例

2017年05月13日 | 市民意見を議会に反映
汚染土処理業者を町が禁止。三重県紀北町の水道の水源近くで、汚染土の処理施設。紀北町の水道水源保護条例

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。 相川の意見。
「水道の水源近くで、汚染土の処理施設を禁止する」ことは、法律「廃棄物処理法」では、むずかしいらしいので、
三重県紀北町は 紀北町条例を制定することによって、実現したようです。
ほかの市町村でも、検討に値する。

このブログの関連記事。
「汚染土処理施設の建設禁止答申。三重県紀北町
2017年04月28日
  クリック 

1-2節。 紀北町の水道水源保護条例
「紀北町」ホームページの
「例規集」ページの

「第12編 公営企業」の「 第1章 水道事業」ページ    クリック 

をクリックして、 次の条例等をクリックする。と全文が表示される。

「紀北町水道水源保護条例」 平成22年 6月18日 条例第9号

「紀北町水道水源保護条例施行規則」  平成22年 8月19日 規則第23号


  2節。 ニュース。
三重県紀北町の水道の水源近くで建設中の工事現場などから出る汚染された土の処理施設について、
町は水源の汚染につながるおそれがあるとして、
条例に基づいて建設を禁止することを決めました。
紀北町では、船津川の支流近くで
「工事現場などから出る汚染された土の有害物質を取り除く施設」の建設が進められていて、
町の審議会が先月、条例で建設を禁じている水源の汚染につながる施設にあたり、建設を禁止すべきだと答申しました。
これを受けて紀北町の尾上壽一町長は12日、記者会見を開き、町として条例に基づき
「施設の建設を禁止することを決め、業者に通知したこと」を明らかにしました。
尾上町長は「答申を踏まえ、施設が水源に非常に近く、雨が降った場合などに地下に浸透して汚染の恐れがあると判断した」などと話しています。
これに対し、業者側は「規制対象となった理由の説明に科学的なデータに基づくものがなく、承服できない。今後、何らかの対応を検討したい」と、話しています。
========================================-
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「汚染土処理業者を町が禁止。三重県紀北町」  2017年5月13日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牛久市教委職員が75万円横... | トップ | 京都府立医大医師が、傷害の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む