消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

JA長生で臨時職員が現金945万円を着服。千葉県茂原市。「複数の職員による現金の確認」や鍵の管理

2017年03月02日 | 官庁の不正。汚職
JA長生で臨時職員が現金945万円を着服。千葉県茂原市。「複数の職員による現金の確認」や鍵の管理

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

千葉県茂原市のJA長生の臨時職員が、金庫に保管していた現金およそ945万円を着服していたことがJAの内部調査でわかりました。

JA長生によりますと、金融課に勤務している40歳の女性の臨時職員が、去年12月までのおよそ5年間にわたり、管理を任されていた金庫からおよそ945万円の現金を着服していたということです。
着服は先月、監査を通じて判明し、JAが女性に確認したところ、「生活費に充てた」などと話し認めたということです。
着服した現金は顧客の預金ではなく、女性の家族が全額を弁済する意向を示しているということで、JA長生はさらに調査を進めたうえで、女性を懲戒処分する方針です。
JA長生は、「複数の職員による現金の確認や鍵の管理をさらに徹底し再発防止に努めていきたい」と話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「JA長生で臨時職員が現金着服。千葉県茂原市」  2017年3月2日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強制わいせつ罪 警官2人起訴... | トップ | “痩せる”超音波施術で、腹部... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
責任について (お客)
2017-03-29 12:28:30
過去を調べると沢山不祥事農協として出て来ますが、役員や管理職、監査室がだらしないために起こっている不祥事なので減給や、役員交代をしてキチンと責任を全うしてもらうのが当たり前
一般職の職員が余りにもかわいそう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

官庁の不正。汚職」カテゴリの最新記事