消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

バスケットのゴール転倒で児童大けが。神奈川県相模原市。対策。不使用中は、金属鎖で校舎に固定する

2017年07月15日 | 子供・おとな安全
バスケットのゴール転倒で児童大けが。神奈川県相模原市。対策。不使用中は、金属鎖で校舎に固定する。

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


14日午後、相模原市内にある小学校の校庭で、数人の小学生がバスケットボールのゴールにぶら下がって遊んでいたところ、ゴールが倒れて、一緒に遊んでいた児童が足を骨折する大けがをしました。

14日午後1時半ごろ、相模原市南区にある市立小学校の校庭で、3年生の児童数人が昼休み中にバスケットボールのゴールにぶら下がって遊んでいたところ、突然、ゴールが倒れ近くで一緒に遊んでいた3年生の男子児童にぶつかり左足を骨折する大けがをしたということです。
相模原市教育委員会によりますと、ゴールは高さが3メートルほどで、2か所に杭を打って地面に固定していたということです。
教育委員会では、市内すべての小中学校の校庭に設置しているバスケットボールやサッカーなどのゴールの安全管理の状況などを改めて点検し、再発防止に努めたいとしています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「」  2017年7月14日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黄色点滅事故5年間に152... | トップ | 捜査記録740点を放置で地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む