消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

24歳女性警察官が、ホスト・クラブ通いで154万円着服。神奈川県警。業務上横領容疑で刑事責任を追及せず。氏名伏せる

2017年04月29日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
24歳女性警察官が、ホスト・クラブ通いで154万円着服。神奈川県警。業務上横領容疑で刑事責任を追及せず。氏名伏せる

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


 同僚の警察官から集めた旅行積立金約154万円を着服し、ホストクラブ代に充てていたなどとして、神奈川県警は28日、南署生活安全課の女性巡査(24)を停職3か月の懲戒処分にした。

 巡査は同日付で依願退職した。

 県警監察官室の発表によると、同課の会計担当だった巡査は昨年10月~今年2月頃、署員から集めた懇親旅行用の積立金を約10回にわたって着服した。巡査は「ホストクラブに行くため、お金に手を出した」と話しているという。

 巡査は15年から東京都新宿区のホストクラブに通い始め、代金の一部を着服した金で支払っていた。1か月に十数回通うこともあり、500万円以上の借金があったという。

 県警は業務上横領容疑で刑事責任を追及することも検討したが、全額が弁済されたことなどから見送ったとしている。上司の生活安全課長の男性警部(54)も所属長注意とした。

 新田泰弘監察官室長は「誠に遺憾であり、厳正に処分した」とコメントした。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

読売新聞  「24歳女性警察官、ホスト通いで154万円着服。神奈川県警」  2017年4月29日
  クリック 
=================================================
「ホストクラブに行くため」 積み立て金150万超を着服 神奈川県警南署の24歳女性巡査を停職処分

産経新聞   2017年4月29日
  クリック 

 神奈川県警は28日、署員らの慰安旅行費用などとして積み立てられていた管理金約154万円を着服したとして、南署生活安全課経済保安係の女性巡査(24)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。女性巡査はすでに全額を返還。同日付で依願退職した。県警の調べに「ホストクラブに行くため、皆の金に手を出した」などと説明しているという。

 県警監察官室によると、平成28年10月ごろから今年2月ごろまでの間、約10回にわたって、同課員が積み立てた約154万円を着服したとしている。女性巡査は会計事務を1人で担当していた。

 着服した金は、東京都新宿区内にある複数のホストクラブの利用代金などに充てていた。多いときには月に10回以上訪れ、クラブ内で警察官の身分を明かしていたという。今年2月に同課課長の男性警部(54)が口座を確認して発覚した。

 監察官室はこの男性警部も所属長注意にした。

 同室の新田泰宏室長は「誠に遺憾で厳正に処分をした」とコメントした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政務活動費不正か4人を書類... | トップ | 水害危険度を、色分け地図に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む