消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

警視庁が、暗視スコープを紛失。トリチウムを使用

2016年10月18日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
警視庁が、暗視スコープを紛失。トリチウムを使用

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

 原子力規制庁は18日、警視庁が東京都内の施設で保管していた暗視スコープを紛失したと発表した。
 スコープには、放射性物質「トリチウム」が使われており、警視庁は同日、規制庁に報告した。

 規制庁によると、警視庁が10月7日、装備品の在庫を調べたところ、暗視スコープ1セットがなくなっていた。外部に持ち出された形跡はないという。

 暗視スコープは暗闇で照準を合わせるため、拳銃に装着する。立て籠もり事件などに出動するSAT隊員に配備されている。蛍光用にトリチウムが使われているが、微量で人体には影響はないという。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

読売新聞  「警視庁、暗視スコープ紛失…トリチウムを使用」  2016年10月17日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 警察官が酒気帯び運転で逮捕... | トップ | 衆院・TPP特別委員会の中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む