消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

ソーラー乗用草刈り機を試運転。青森

2016年09月19日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
ソーラー乗用草刈り機を試運転。青森

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

太陽電池で動くソーラーカーを作っている愛好家たちが、太陽光を動力源に、人が乗って動かす草刈り機を試作し、八戸市で試運転を行いました。
この草刈り機は、八戸市のソーラーカーの愛好家グループが作りました。
市販されている1人乗りの草刈り機を改造し、屋根に太陽光パネルを取り付け、エンジンをモーターに取り替えています。
18日は八戸市松館の空き地で、グループのメンバーが草刈り機に乗り込んで、実際に草を刈って性能や使い勝手などを確認しました。
グループによりますとこの草刈り機は、1回、充電をすれば最大で2時間、面積にしておよそ3500平方メートルの草を刈ることができるということです。
グループの代表を務める塩崎俊一さんは「1メートルくらいの長さの草を刈ることができたので実力はあると思う。改良を重ね、1回の充電で動ける時間を延ばしていきたい」と話していました。
このグループでは、排気ガスを出さないという特徴を生かし、農業の除草作業で活用したいとしています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「ソーラー乗用草刈り機を試運転。青森」  2016年9月18日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軟弱地盤テーマに講演会。岡山 | トップ | 富山市議会議長、議員辞職の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策」カテゴリの最新記事