消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

警察官8人が、福岡地検庁舎で野球賭博容疑…6人書類送検。福岡県警

2017年04月22日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
警察官8人が、福岡地検庁舎で野球賭博容疑…6人書類送検。福岡県警

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


 福岡県警留置管理課の警察官が2014年から15年にかけ、福岡地検の庁舎内で野球賭博を繰り返していたことが、捜査関係者への取材で分かった。
 県警は20日、賭博に関わった男性警察官8人を本部長注意や所属長注意などの処分にし、うち6人を単純賭博容疑で同地検へ書類送検した。
 捜査関係者によると、8人のうち賭博をしていたのは、監督責任を問われた上司1人を除く、警部補や巡査部長、巡査長の計7人。警部補ら7人は14年春以降、検察官の取り調べを受ける容疑者を地検に護送した際、庁舎内の控室で高校野球の全国大会や地方大会の優勝校を予想する賭けを複数回行っていた。

 賭け金は1口1000円で、1大会当たりの取り分は最大4000円だった。受け取った金は、賭けに参加した警察官たちの飲食代に充てたという。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

読売新聞  「警察官、地検庁舎で野球賭博容疑…6人書類送検」  2017年4月21日
  クリック 
==============================================
警官、勤務時間中に高校野球賭博の疑い 6人書類送検、福岡

産経新聞   2017.4.20 19:28更新
  クリック 

 福岡県警は20日、留置管理課の勤務時間中に野球賭博を繰り返したとして、警察官7人を本部長注意などの処分にした。このうち6人を単純賭博の疑いで書類送検した。事件の容疑者を福岡地検に護送した際、待機する控室で高校野球全国大会の優勝校を予想する賭け事をしていた疑いがある。捜査関係者への取材で分かった。県警は処分が発表基準に当たらないとして公表していない。

 捜査関係者によると、書類送検容疑は2014年~15年、夏の全国高校野球選手権大会や春の選抜高校野球大会で優勝校を予想し、1口千円で賭けた疑い。7人は「勝ったお金は参加者全員の飲食代に使った」などと説明しているという。

 福岡県警では今年3月、宴席で同僚の女性警察官の体を触ったとして、留置管理課の男性警部補2人=いずれも依願退職=が強制わいせつ罪で在宅起訴された。この捜査の過程で野球賭博の問題も発覚した。

============================================
  10節。相川の意見。
このブログの関連記事
「強制わいせつ罪 警官2人起訴。福岡県警。「脚の長さ測る」と女性警官の股間に手を入れ
2017年03月02日
  クリック 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東日本大震災。津波で岩手県... | トップ | 安倍昭恵夫人への告発状を提... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む