消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

監察部門ナンバー2の監察官室長・警視をセクハラ行為で処分。兵庫県警

2016年12月20日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
監察部門ナンバー2の監察官室長・警視をセクハラ行為で処分。兵庫県警

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


=====================
監察官室長セクハラ行為で処分。兵庫

NHK  「」  2016年12月20日
  クリック 

  クリック 

兵庫県警察本部で、警察官の不祥事などを調査する監察部門の男性幹部が、神戸市内の居酒屋で、女性職員に対して、肩や背中などを触るセクハラ行為をしたとして、警務部長訓戒の処分を受けました。
処分を受けたのは、兵庫県警の監察部門の幹部で、警視の河本博幸監察官室長(55)です。
警察によりますと、河本室長は、先月、退職予定の女性警察職員と2人で神戸市内の居酒屋に行き、職場への慰留を求める言葉を繰り返すなかで、「あんたのこと好きやねんで」と発言し、肩や背中などを数回触ったということです。
その後、女性職員が上司に相談し、セクハラ行為が発覚したということで、河本室長は、警察の調べに対し「恋愛感情はなく、スキンシップのつもりだった。女性に対して申し訳ない」と話しているということです。
警察は20日付けで、河本室長を警務部長訓戒の処分にするとともに、監察部門からの異動を決めました。
河本室長は、去年9月から、監察部門ナンバー2の監察官室長を務め、不祥事の調査を指揮したり、再発防止を指導したりしていました。
兵庫県警の町祐紀首席監察官は、「誠に遺憾で、今後、幹部を含めた職員への指導を徹底したい」と話しています。

12月20日
===================================
警視が女性職員にセクハラ 「好きやねん」髪触る 兵庫

朝日新聞   2016年12月20日19時41分
  クリック 

 女性警察職員に居酒屋でセクハラ行為をしたとして、兵庫県警は20日、監察官室長の男性警視(55)を警務部長訓戒処分にした。
室長は警察官の不祥事などを調べる監察部門のナンバー2。行為を大筋で認めているという。26日付で交通部付に異動する。

 県警によると、室長は11月下旬、神戸市内の居酒屋に女性を誘い、肩や背中、髪の毛などに触れながら「俺、あんたのこと好きやねんで」と話したという。女性が上司に相談して発覚した。

 室長は「仕事の激励のつもりだった。おわびしたい」と話しているという。当時は酒に酔った状態だった。

 町祐紀・首席監察官は「幹部職員がこのような事案を発生させ、誠に遺憾。幹部を含めた職員の指導を徹底し、再発防止に努める」としている。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強盗殺人の警官(当時)に無... | トップ | 再審無罪。 国家賠償求め提訴... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事