消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

下請け代金を不当減額、山崎製パンに公取委勧告。下請法違反(減額禁止)

2017年05月11日 | 消費者保護
下請け代金を不当減額、山崎製パンに公取委勧告。下請法違反(減額禁止)

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

 山崎製パン(東京)が下請け業者に支払うべき代金を不当に減額したのは
下請法違反(減額禁止)に当たるとして、
公正取引委員会は10日、同社に再発防止を勧告した。
 発表では、同社は弁当や麺類などの製造を委託した10社に対し、購入客に渡す割り箸やフォークの調達費用などを負担させた。
違反期間は主に2015年1月までの約1年だったが、同年12月~今年1月は「オープン販促費」名目でも代金を差し引き、減額代金は計約4600万円に上った。

 同社は全額を既に返還したといい、「勧告を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に努めたい」としている。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

読売新聞  「下請け代金を不当減額、山崎製パンに公取委勧告」  2017年5月11日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知事「殺傷事件の真相解明を... | トップ | 助手席で2人一緒にシートベ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

消費者保護」カテゴリの最新記事