消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

電磁波せっけん契約勧誘で判決。高知。「電磁波を照射したので美容や健康に効果がある」などと ウソ

2017年08月10日 | 消費者保護
電磁波せっけん契約勧誘で判決。高知。「電磁波を照射したので美容や健康に効果がある」などとうそ

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


テラヘルツ波と呼ばれる電磁波を照射したので
美容や健康に効果がある
などとうそを言って、せっけんなどを不特定多数に販売する契約を持ちかけた罪などに問われた高知市の会社役員の男に高知地方裁判所は、執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。

高知市の会社役員、間島厚雄(68)被告は、平成26年6月から7月にかけて
テラヘルツ波と呼ばれる電磁波を照射したので、美容や健康に効果があるとうそを言って、せっけんや飲料水を不特定多数に販売する契約を持ちかけたとして、特定商取引法違反の罪などに問われました。
10日の判決公判で高知地方裁判所の山田裕文裁判長は、「テラヘルツ波による治療効果などがないことを知りながら、専門家の書籍を利用して効果があると説明していて巧妙で卑劣だ」と指摘しましたそのうえで、「反省するなどくむべき事情もある」として懲役2年、罰金200万円の求刑に対し、
懲役2年、執行猶予4年と罰金200万円
の判決を言い渡しました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「電磁波せっけん契約勧誘で判決。高知」  2017年8月10日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長浜市長が県に堤防改修を要... | トップ | 尾鷲市が災害時ドローン活用... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む