消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

岡山市の保育所の実情のアンケート結果。岡山市の保育所の今年4月の待機児童1636人

2017年03月07日 | 子供・おとな安全
岡山市の保育所の実情のアンケート結果。岡山市の保育所の今年4月の待機児童1636人

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。相川の意見。
ニュースによると、ほかの市町村の保育士を増やし対策は、(1と2)
対策1。 保育士資格を持っていて、以前い保育所に勤めたが、妊娠や出産や育児の機会に、辞めた人を対象に無料の再教育研修を開く。
対策2。 保育士に就職した人が子供を保育所に努めたい人は、就職する保育所に優先的に、預けることができることにする。
対策3。 「「長時間勤務」を問題視」対策は、時間外労働を減らす工夫と、残業手当は、実際の残業時間通りに、法令通り、払う。
対策4。 「給与が十分でない」対策は、ほかの有資格の類似職種と比べて低い場合は、かさ上げする。

このブログの関連記事。
「岡山市、保育所入園方式見直しへ 市長方針「利用調整」点数優先に。今年4月の待機児童1636人は、不変」
(2017年03月04日
  クリック 

  2節。ニュース。
保育所に入ることができない待機児童が課題となる中、岡山市の保育所の半数以上が「保育士が足りない」と感じていることがNHKのアンケート調査でわかりました。
市は保育の受け皿の整備を急いでいますが、働き手の確保が課題となっていることが改めて浮き彫りとなりました。
NHKは2月、岡山市内の130の保育所と認定こども園を対象に郵送でアンケート調査を行い、このうち81か所から回答を得ました。
このなかで、保育所を運営していく上で現在、保育士の数が足りているか尋ねたところ「不足している」と答えたのが29%、「やや不足している」と答えたのが26%で半数以上の保育所が保育士が足りていないと感じていることがわかりました。
足りていないと感じている回答した保育所に不足している保育士の人数を尋ねたところ1つの保育所あたり平均3.8人にのぼっています。
保育士の不足要因については、休日や残業など「厳しい職場環境」を理由とする保育所が69%ともっとも多く、次いで「給与が十分でない」が53%となり労働環境に給与が見合っていないと感じていることが浮き彫りになりました。
自由記述欄では「長時間勤務」を問題視する記述が目立ったのに加えて求人が増え人が集まりにくくなっていることなども記されていました。
岡山市は、待機児童の解消のため小規模の保育所など受け皿の整備を急いでいますが、働き手の保育士をどう確保していくかが改めて課題となっています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「待機児童アンケート結果。岡山市」  2017年3月7日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高齢男性が用水路転落で重体... | トップ | 島根県議会が政務活動費をホ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む