消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

厚生年金と健康保険の加入基準が10月1日から変わり、パートら25万人が新たに対象

2016年10月01日 | 労働者の権利
厚生年金と健康保険の加入基準が10月1日から変わり、パートら25万人が新たに対象

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。 相川の意見
2節のニュースの詳しい説明は、次を参照。

厚生労働省 ホームページ

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 年金 > 年金・日本年金機構関係 > 公的年金制度の概要 > 平成28年10月から厚生年金保険・健康保険の加入対象が広がります!(社会保険の適用拡大)

「平成28年10月から厚生年金保険・健康保険の加入対象が広がります!(社会保険の適用拡大)」ページ
  クリック 

  2節。ニュース
 厚生年金と健康保険の加入基準が1日から変わり、大企業で働くパート労働者ら約25万人が新たに対象となった。
 非正規雇用の短時間労働者の年金給付を手厚くするのが狙いだ。

 これまで、厚生年金に加入する非正規雇用の労働者は、旧厚生省が定めた「労働時間が正社員の4分の3(週30時間)以上」という条件に合う人とされてきた。

 1日からは、従業員501人以上の大企業で週20時間以上働き、残業代を除いて月収8万8000円以上(年収106万円以上)であることなどの条件を満たす人が新たに対象となる。

 厚生労働省の試算では、月収8万8000円のパートが厚生年金に20年間加入した場合、保険料を労使で月額8000円ずつ払う必要はあるものの、老後は基礎年金(満額で月額約6万5000円)に上乗せして、月額約9700円の厚生年金も受け取ることができる。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

読売新聞  「厚生年金と健保、パートら25万人が新たに対象」  2016年10月1日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政務調査費巡る監査請求を棄... | トップ | コメ輸入価格。国家貿易輸入... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む