消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

「はごろもフーズのカンヅメ」に虫混入で消費者団体が質問状。山梨

2016年11月02日 | 消費者保護
「はごろもフーズのカンヅメ」に虫混入で消費者団体が質問状。山梨

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

山梨県甲斐市のスーパーマーケットで販売されていた缶詰に虫が混入していた問題で、山梨県内の5つの消費者団体は、商品を自主回収しない方針などについて説明を求めたいとして、販売元の食品加工大手はごろもフーズに対して質問状を送りました。

この問題は先月13日、甲斐市のスーパーマーケットで販売された缶詰からゴキブリとみられるおよそ1センチ5ミリの大きさの虫が混入していたものです。
はごろもフーズは問題の缶詰を製造していた静岡市清水区の下請け会社の工場で商品の製造を当面休止する一方、ほかに被害の報告がないことから自主回収は行わないとしています。
この問題を受けて、山梨県内の5つの消費者団体が2日、商品を自主回収しない方針などについて説明を求めたいとして、はごろもフーズに対して質問状を郵送で送りました。
質問状には、製造された工場の衛生管理に問題はなかったのか改めて確認を求めるとともに、調査結果の報告が遅れるなど一連の対応が遅すぎるとして説明を求めています。
5つの消費者団体を取りまとめる山梨県消費者啓発活動推進協議会の飯窪さかえ会長は「今回の問題を通して消費者にはまだ不安が残っている。食の安全・安心のためにも具体的な説明を求めたい」と述べました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「虫混入で消費者団体が質問状。山梨」  2016年11月2日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 情報公開で個人情報消去漏れ... | トップ | 民進県議の政務活動費の不正... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

消費者保護」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事