消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

博多駅・空港方面へ逃走か 現金強奪、カメラにワゴン車。犯人は、博多駅から、新幹線に乗って、逃げた?

2017年04月23日 | 子供・おとな安全
博多駅・空港方面へ逃走か 現金強奪、カメラにワゴン車。犯人は、博多駅から、新幹線に乗って、逃げた?

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。相川の意見。
犯人は、博多駅から、新幹線に乗って、逃げたのかも?
このブログの次の2番目の記事を参照。

「新幹線で窃盗被害。駅到着後も車両ドア開けずに、犯人を逮捕。岡山県警は犯人を逃がした過去。相川案。
2013年09月28日
  クリック 

「銀行の防犯体制。鉄道警察隊は、ムダ?
2010年03月28日
  クリック 


  2節。ニュース。
博多駅・空港方面へ逃走か 現金強奪、カメラにワゴン車

現場から約1・5キロ離れた路上にある防犯カメラがとらえた白いワゴン車=20日午後0時30分、福岡市中央区春吉2丁目(ナンバープレートにモザイクをかけています)

 福岡市中央区天神1丁目の駐車場で20日、現金約3億8400万円が奪われた強盗致傷事件で、現場から逃走したワゴン車は、幹線道路から交通量の少ない細い道に入り、博多駅や福岡空港のある博多区方面へ向かっていたことが捜査関係者への取材でわかった。福岡県警は、人目につきにくい小道を選んで逃走した可能性があるとみている。

【写真】防犯カメラがとらえた白いワゴン車

 捜査関係者によると、貴金属関連会社の男性が現金入りのスーツケースを駐車場で奪われたのは、20日午後0時25分ごろ。少なくとも2人の男が、同じ駐車場に止めていた白いワゴン車に乗り込んで逃走した。

 ワゴン車は駐車場前の細い路地を出て右左折を繰り返した後、幹線道路の県道(通称・渡辺通り)を南東へ進んだことが目撃情報などで確認されている。

 その後の調べで、現場から約1・5キロ離れた福岡市中央区春吉2丁目の細い道(通称・住吉橋通り)を通る様子が、付近の防犯カメラに記録されていたことが判明。時間は発生から約5分後の午後0時半で、博多駅や福岡空港のある東方向へと直進していた。
=========================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

朝日新聞  「博多駅・空港方面へ逃走か 現金強奪、カメラにワゴン車」  2017年4月23日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遊具事故、背負ったランドセ... | トップ | 市民困惑、保育士不足で一気... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事