消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

銀行員が750万不正引き出し。長野銀行

2016年10月13日 | 消費者保護
銀行員が750万不正引き出し。長野銀行

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

長野銀行の49歳の男性行員が、顧客になりすましてカードローンを組み、6年余りにわたって750万円余りを不正に引き出していたことがわかりました。
長野銀行は、この男性行員を今月7日付けで懲戒解雇するとともに刑事告訴も検討しています。

長野銀行によりますと、銀行で調査役をつとめる49歳の男性行員は、およそ6年前、業務を通じて知り合った顧客の男性にローンを組めるカードをつくらせたうえ、「カードを管理させてほしい」などと言ってカードと暗証番号を入手しました。
そのうえで、男性になりすましてカードローンを組み、平成22年からことしにかけての6年3か月間に、753万円あまりを不正に引き出していたということです。
ローンの返済が滞ったため、ことし8月、顧客の男性のもとに身に覚えのない督促状が届いて不正が発覚し、銀行が調査したところ男性行員が一連の不正について認めたということです。
男性行員は不正に引きだした金を自分の借金の返済のほか買い物や旅行代金などにあてていたということで、長野銀行は今月7日付けで懲戒解雇するとともに刑事告訴も検討しています。
長野銀行の中條功頭取は会見で、「被害にあったお客様、日頃から信頼して取り引きしてもらっているお客様や地域の皆様、株主に深くおわび申し上げます」と陳謝しました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「銀行員が750万不正引き出し。長野銀行」  2016年10月12日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姫路市建設局長を収賄の疑い... | トップ | 阿部賢一・元・県議が政務活... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む