消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

政務活動費でパーティー出席訂正届出。伊藤秀光・岐阜県議

2017年07月13日 | 県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還
政務活動費でパーティー出席訂正届出。伊藤秀光・岐阜県議

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

県議会の伊藤秀光議員が、去年、政治団体が開いた政治資金パーティーの会費の一部を政務活動費から支出し、伊藤議員は不適切だったとして、昨年度分の収支報告書の訂正を届け出ました。
県議会の伊藤秀光議員は、昨年度分の政務活動費の収支報告書で、去年11月、政治団体が名古屋市で開催した政治資金パーティーに出席し、会費の半分にあたる5000円を政務活動費から「研修費」として支出したと報告しています。
しかし、県議会の政務活動費のマニュアルでは支出に適さないものとして「政治資金パーティーなど、選挙活動のための会合に出席する会費」を挙げています。
このため、伊藤議員は、この5000円の支出を収支報告書から削除する訂正を13日、議会事務局に届け出ました。
議会事務局によりますと、伊藤議員の昨年度の政務活動費の総額は、議員1人に対して、1年間に交付される396万円を上回っているため、返還は生じないということです。
伊藤議員は「純粋に講演を聞きに行っただけで政治資金パーティーに出席したという認識はありませんでした。そもそも政務活動費を政治資金パーティーに使ってはいけないということも知らず、浅はかだったかと思います。今後は、きちんと判断してやっていこうと反省しています」などと話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「政活費でパーティー出席訂正届出。伊藤秀光・岐阜県議」  2017年7月13日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障害者男性が死亡 施設側が... | トップ | 政務活動費不正受給の元埼玉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還」カテゴリの最新記事