消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

補助金不正の上田市課長補佐処分。長野

2017年08月10日 | 官庁の不正。汚職
補助金不正の上田市課長補佐処分。長野

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


上田市教育委員会が地元出身の偉人を紹介する冊子を作った際、途中段階の見本を県に提出し冊子が完成したように装い補助金を不正に受け取った問題で、市は事務処理を担当した54歳の課長補佐を停職2か月の懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けたのは上田市教育委員会生涯学習・文化財課の54歳の男性の課長補佐です。
上田市教育委員会によりますと、この課長補佐は昨年度、県の補助金事業で地元出身の偉人を紹介する冊子を作成した際、補助金が支給される年度内までに事業が間に合わず冊子が完成したように装うため、途中段階の見本を県に提出したということです。
教育委員会は県からおよそ110万円の補助金を受け取りましたが、問題の発覚を受け補助金の全額を返還しました。
調査に対し、課長補佐は不正を認めていて、教育委員会は10日付けで課長補佐を停職2か月の懲戒処分にしました。
また、監督が不十分だったとして、上司に当たる教育次長を減給10分の1、1か月、生涯学習・文化財課長を戒告の処分にしました。
上田市教育委員会教育総務課の小野沢和也課長は「チェック体制の強化などを行い、再発防止に努めることで市民からの信頼回復につなげたい」と話しています。
===================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「補助金不正の上田市課長補佐処分。長野」  2017年8月10日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 故意に踏切進入 警察官書類送... | トップ | 秋田県知事に、県議会で辞任... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

官庁の不正。汚職」カテゴリの最新記事