消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

誘拐自演で警視庁職員を書類送検。愛知県。自分が誘拐されたように装い、身代金5000万円を要求を家族の携帯電話に

2017年10月20日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
誘拐自演で警視庁職員を書類送検。愛知県。自分が誘拐されたように装い、身代金5000万円を要求を家族の携帯電話に

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

9月、名古屋市の実家に帰省していた警視庁の女性職員が、
自分が誘拐されたように装ったメッセージを家族の携帯電話に送り、
警察に誘拐事件として捜査させ業務を妨害したとして、偽計業務妨害の疑いで書類送検されました。
書類送検されたのは警視庁の20代の女性職員です。
警察の調べによりますと、女性職員は名古屋市の実家に帰省していた9月20日、無料通話アプリ、「LINE」で、自分が誘拐されたように装い、身代金5000万円を要求するメッセージを家族の携帯電話に送り、警察に身代金目的の誘拐事件として捜査させ業務を妨害したとして、偽計業務妨害の疑いがもたれています。
メッセージを読んだ父親が警察に通報し、愛知県警は電話に録音装置を設置するなどして捜査にあたりましたが、女性職員が約6時間後に実家に戻り、うそだったことが分かったということです。
警察によりますと、女性職員は前の日に、家族と口論になって家を飛び出したということで、容疑を認めているということです。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「誘拐自演で警視庁職員を書類送検。愛知県」  2017年10月20日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医療機器の再使用を1600... | トップ | 警察署課長 別の店でも飲酒か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事