消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

防災林復活へ 東松島で植樹式。宮城県東松島市

2016年10月31日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
防災林復活へ 東松島で植樹式。宮城県東松島市

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

東日本大震災で大きな被害を受けた東松島市の沿岸部に防災林を復活させようと、アカマツなどの苗木を植える植樹式が行われました。
東松島市の浜市地区の海岸には、風や砂を防ぐ防災林が広がっていましたが、震災の津波でほとんどが流されました。
防災林を復活させようと29日は、市の職員や地元のボランティア団体など、およそ60人が集まり、海岸からおよそ200メートルほど離れた場所に苗木を植えました。
植えたのはアカマツのほか、山形の小学生から贈られたクロマツなどあわせて3000本あまりで、防災林となるのはおよそ30年後だということです。
東松島市の小野英治産業部長は「たくさんの人の協力があって植えることができました。子どもたちが大きくなるころに防災林としてしっかりと役割を果たしてほしい」と話していました。
東松島市では防災林の復活に向け平成27年、野蒜地区で植樹が行われていて、11月には大曲浜地区でもアカマツの苗木が植えられるということです。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2

月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「防災林復活へ 東松島で植樹式。宮城県東松島市」  2016年10月30日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神戸港で 作業中に3人死傷... | トップ | 7道府県議会で。議員質問に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む