消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

詐欺など不起訴で審査申し立て。宇都宮市の保育施設。栃木県

2017年06月10日 | 子供・おとな安全
詐欺など不起訴で審査申し立て。宇都宮市の保育施設。栃木県

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280
平成26年、宇都宮市の保育施設で生後9か月の赤ちゃんが死亡した事件で、
保護責任者遺棄致死などの罪に問われ、懲役10年の判決が確定した元施設長らについて、
詐欺などの容疑で不起訴になったのは不当だとして赤ちゃんの両親がきょう、検察審査会に審査を申し立てました。

宇都宮市にあった「託児施設といず」の元施設長、木村久美子受刑者(60)は、
平成26年7月、宿泊保育で預かっていた生後9か月の山口愛美利ちゃんに下痢や発熱の症状があったのに適切な処置をせず死亡させた保護責任者遺棄致死の罪などに問われ、懲役10年の判決が確定しています。
この事件で、愛美利ちゃんの両親は、木村受刑者とその家族あわせて5人が、看護師が常駐しているなどと施設のサービス内容を偽って説明し、
保育料をだまし取ったなどとして詐欺などの疑いで刑事告訴していましたが、検察は去年1月、全員を不起訴としました。
これについて、9日、愛美利ちゃんの両親が「保育施設の運営が詐欺的でずさんだったと判決でも示されており、不起訴は不当だ」などとして、宇都宮検察審査会に審査を申し立てました。
申立てのあとの会見で、愛美利ちゃんの父親は、「2度とこのような保育施設が出ないように厳しく処罰をして欲しい」と話しました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「詐欺など不起訴で審査申し立て。宇都宮市の保育施設」  2017年6月9日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 労働相談ホットラインを開設... | トップ | 中学生にネットトラブル講習... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事