消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

市の温泉施設無償譲渡で提訴。福岡県糸島市

2017年05月24日 | 市民意見を議会に反映
市の温泉施設無償譲渡で提訴。福岡県糸島市

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

糸島市が、市の温泉施設を企業に無償で譲り渡したことについて、住民300人余りが市の対応の違法性を認めるよう求める訴えを福岡地方裁判所に起こしました。
訴えを起こしたのは、糸島市に住む20代から80代の315人です。
訴えによりますと、糸島市は市民の健康増進のために設けて運営していた温泉施設「二丈温泉きららの湯」をことし1月企業に無償で譲り渡し、施設はことし4月から民間によって運営されています。
これについて原告の住民は、「この施設が、市民の利用する『行政財産』にあたり、地方自治法では、特別な理由がない限りは無償で譲渡できない」と主張し、市の対応の違法性を認めるよう裁判所に求めています。
24日記者会見した原告の應和龍二さん(79)は、「この施設に通って、長年治らなかった持病が治った。私のような人がたくさん通っているのに、市は無償譲渡に関して一度も意見を求めたことはなかった」と話していました。
訴えについて糸島市は「訴状が届いていないのでコメントできない」としています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「市の温泉施設無償譲渡で提訴。福岡県糸島市」  2017年5月24日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北九州市で「生活保護110... | トップ | 警視庁警官が、出会いスマホ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原告で世話人です。 (百合)
2017-06-27 09:43:34
糸島市政の問題を取り上げて下さり、ありがとうございます。

その後、明らかに衛生、サービス、価格など様々な場面で劣化しています。
経営が変わってまだ3ヶ月弱ですが、施設内で食堂を出店していた現在の経営者が、経営の困難さに嘆き節を唸っている姿が飲み屋で見かけられた。との目撃情報も。
法律に反した経過が次々に明らかになるも、市議会で可決されて決定した事例です。
違法に怒り、訴訟に参加した住民は300人を越え、住民訴訟としては異例の多さと弁護士の弁。

ここは、高齢者、障害者、障害児の自立度維持にも役立っていましたので、行政が守らねばならない施設であることは明白だと考えています。

今後HPなどの開設も準備中です。頑張ります‼️

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市民意見を議会に反映」カテゴリの最新記事