消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

JA臨時職員「くず米」を横流し。JA(農協)おおいた

2017年06月10日 | 官庁の不正。汚職
JA臨時職員「くず米」を横流し。JA(農協)おおいた

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


「JAおおいた」の臨時職員が平成24年から5年近くにわたり、廃棄するはずの「くず米」を業者に横流しして代金を着服していたことが分かりました。

着服の総額は、およそ130万円と見られるということで、「JAおおいた」では、この臨時職員を処分することにしています。
「JAおおいた」によりますと、北部事業部の40代の臨時職員は、平成24年から5年近くにわたり、廃棄するはずの「くず米」を福岡県の業者に横流ししていたということです。
先月下旬に匿名の電話があり、発覚したもので、これまでの調査で臨時職員は、合わせて9トン余りを横流しし、業者から代金およそ130万円を受け取って着服していたとみられるています。
臨時職員は、JA側の聞き取りに対して、横流しや着服の事実を認めているということです。
「JAおおいた」では、廃棄するはずのくず米を販売する行為は内規に違反するとして、この臨時職員を処分するとともに、刑事告訴を検討しているということです。
「JAおおいた」は今回の事案を受けて、今後、県内38か所のライスセンターなどで廃棄物の処理が適正に行われているか確認することにしています。
「JAおおいた」の穴見修一代表理事長は「今回の事案について責任を感じています。今後はリスクの洗い直しを行い、対応を考えていきます」と話していました。
======================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「JA臨時職員「くず米」を横流し。JAおおいた」  2017年6月10日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初動ミス、官邸後手に=「加... | トップ | 労働相談ホットラインを開設... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

官庁の不正。汚職」カテゴリの最新記事