消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

3セク「アウガ」問題で百条委員会設置。青森市議会が。岡山でも備前市や津山市や岡山市の千日前再開発ビル

2017年07月01日 | 官庁の不正。汚職
3セク「アウガ」問題で百条委員会設置。青森市議会が。岡山でも備前市や津山市や岡山市の千日前再開発ビル

青森市役所の債権放棄の金額は
最大17億5000万円に上る見通し

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

青森市議会は、青森駅前の「アウガ」を運営し、債務超過に陥って解散した第三セクターに対する行政などの責任を追及するため、強制力のある「百条委員会」を設置しました。
「アウガ」を運営していた第三セクターは、債務超過に陥って、ことし3月に解散し、青森市は、債権者が債権を放棄したうえで借金を整理する「特別清算」で第三セクターを整理する方針を示しています。
これに伴い、青森市の債権放棄の金額は、最大17億5000万円に上る見通しで、議員から、市民に負担を強いることになった行政などの責任を追及する声が上がっていました。
こうした中、青森市議会は、6月30日、強制力のある「百条委員会」を設置することを賛成多数で決めました。
今後、委員となった議員10人が青森市や第三セクターの歴代の責任者などに事情を聴くことにしています。

百条委員会の設置を求めた日本共産党青森市議団の藤原浩平団長は「真相を究明したいという市民の思いが伝わったと高く評価する」と話していました。

設置に反対した市民クラブの木下靖会長は「特別清算の手続きやアウガへの市役所機能の移転などへの影響が懸念される」と話していました。 ===================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「「アウガ」問題で百条委員会設置。青森市議会が」  2017年6月30日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子育て中の主婦の自宅近くに... | トップ | 東京都議選。自民・二階俊博... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む