消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

介護離職防止へ 指針見直し。静岡。老人ホーム入所選考基準を「介護者が就労または育児をしている場合」に

2016年10月01日 | 子供・おとな安全
介護離職防止へ 指針見直し。静岡。老人ホーム入所選考基準を「介護者が就労または育児をしている場合」に

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


県は介護を理由に仕事を辞める「介護離職」などを減らそうと、県内の特別養護老人ホームへの入所を決める指針を14年ぶりに見直す方針を固めました。
公的な施設である特別養護老人ホームは費用が比較的安いことから入居を希望ずる家族が多く、県では平成15年度から実施している指針で本人の介護の必要性や介護する家族の状況によって優先順位を決めています。
こうした中、県では▼介護を理由に仕事を辞める「介護離職」や▼介護と子育てを同時に行う「ダブルケア」の問題を抱える家族が増加していることを踏まえて、特別養護老人ホームへの入所を決める指針を来年度から14年ぶりに見直す方針を固めました。
具体的には優先順位を決める指針の中に、「介護者が就労または育児をしている場合」という項目などを新たに設ける方針です。
県福祉指導課では「介護者を取り巻く状況の変化などを考えて指針を見直すことにした。『介護離職』や『ダブルケア』で悩んだり苦労したりしている介護者の負担の軽減につながることを期待したい」と話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「介護離職防止へ 指針見直し。静岡。」  2016年9月30日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高台への高齢者誘導策 開始へ... | トップ | 3年前に廃業した飲食店の領... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事