消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

研修医自殺。疲弊する勤務医 長時間労働が常態化 過労死ライン超

2017年06月20日 | 労働者の権利
研修医自殺。疲弊する勤務医 長時間労働が常態化 過労死ライン超6.8%

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


昨年1月、1人の女性研修医が過労による自殺で命を絶ち、労働基準監督署から今年5月末に労災認定を受けた。そこから見えてきたのは、労使協定を無視した長時間労働の常態化だった。患者の安全のためにも、患者の命を預かる医師の過重労働の是正が求められている。

 「自己犠牲によって自らの生活や将来を失ったりしてはならない」

 これは4月、厚生労働省の専門家会議がまとめた「医師・看護師等の働き方ビジョン」の一節だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

勤務医の 1カ月の時間外労働時間

80時間超        7%
50時間超~80時間  15%
20時間超~50時間  28%
10時間超~20時間  15%
10時間以下~     23%
0時間         12%

昨年6月の実態を厚生労働省が調査。

===========================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

毎日新聞  「研修医自殺。疲弊する勤務医 長時間労働が常態化 過労死ライン超6.8%」  2017年6月18日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 除染領収書改竄。安藤ハザマ... | トップ | 柔道部訴訟で県が争う姿勢。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む