消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

少年の逮捕容疑を誤って発表。長野県警

2016年10月19日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
少年の逮捕容疑を誤って発表。長野県警

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


下伊那郡内で銅線を盗んだなどとして逮捕した少年の逮捕容疑について、飯田警察署が誤って発表していたことがわかり18日、発表を訂正しました。

飯田警察署は去年7月、下伊那郡内にある2カ所の設備会社の倉庫に侵入し、あわせておよそ74万円相当の銅線を盗んだなどとして、いずれも飯田市の解体作業員の21歳の男と飲食店店員の22歳の男、それに建設作業員の17歳の少年のあわせて3人を窃盗などの疑いで逮捕したと17日、発表しました。
しかし建設作業員の17歳の少年の逮捕容疑は、2カ所の設備会社の倉庫のうち1か所に侵入しておよそ63万円相当の銅線を盗んだなどとされるもので、飯田警察署が誤って発表していたことがわかり18日、発表を訂正しました。
誤って発表した理由について飯田警察署は、発表までの段階で資料を作成した刑事課内や署内での確認が不十分だったとしています。
飯田警察署の亘浩幸副署長は、「今後このようなことがないよう複数の人間で確認するように気をつけたい」と話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「少年の逮捕容疑を誤って発表。長野県警」  2016年10月17日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詐欺などの疑い 社協職員逮捕... | トップ | 広島県福山市の芦田川でピラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む