消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

議員や政治家は、FaceBookやツイッターのほかに普通のホームページやブログにも投稿すべき

2017年04月20日 | 市民意見を議会に反映
議員や政治家は、FaceBookやツイッターのほかに普通のホームページやブログにも投稿すべき

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

以前には、ブログに、毎週、3~5個の記事を投稿していた議員ブログに、最近は、ほとんど、投稿がない。
はてな、この議員は、病気やけがで、長いこと、にゅういんしていたのだろうか?と思ったが、
画面の端に、大きくFaceBookのマークが表示されているので、
「今は、FaceBookやツイッターが全盛の時代だから、
普通のホームページやブログは、登校する必要は、ない」

この議員は、勘違いしているらしいことに気が付いた。

FaceBookの、入り口の画面には「ログイン または、サインインしなさい」と、要求される。

ツイッターは、別名「短文投稿サイト」の通り、1個の記事の文字戸数は、わずか。

だから、高齢者には、FaceBookやツイッター、を、使わない高齢者も少なくないような気がする。

私も、その一人。

FaceBookやツイッターと、重複してもよいから、普通のホームページやブログにも投稿すべき
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「震度6強で倒壊」80施設…... | トップ | 警察官6人賭博容疑で書類送... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む