消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

損害賠償訴訟。ケガした小学校用務員に、 岡山市が220万円損害賠償支払うことを命令する地裁判決

2016年10月15日 | 官庁の不正。汚職
損害賠償訴訟。ケガした小学校用務員に、 岡山市が220万円損害賠償支払うことを命令する地裁判決。

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

 岡山市内の市立小学校で用務員を務めていた男性が、
一緒に作業をしていた教頭の過失でけがをしたとして
市を相手取り、約645万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、岡山地裁(善元貞彦裁判官)であった。
善元裁判官は教頭の過失を認め、市に約220万円の支払いを命じた。

 判決などによると、2014年、男性は当…


  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

毎日新聞  「損賠訴訟。小学校用務員けが 岡山市に損賠命令 地裁判決 /岡山」  2016年10月14日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「逮捕は違法」都に賠償命じ... | トップ | 介護施設職員が、 デイサービ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む