消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

文科省天下り斡旋。筑波大のOB教授に情報。退職者4人分

2017年02月12日 | 官庁の不正。汚職
文科省天下り斡旋。筑波大のOB教授に情報。退職者4人分

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


 組織的天下り問題を巡り文部科学省は10日、内閣府の再就職等監視委員会が元高等教育局長の早稲田大への再就職事案以外に違法性を認定した9件に関係する団体名などを明らかにした。このうち1件は、筑波大(茨城県)の教授を務める同省OBの依頼に応じ、省側が再就職をあっせんする目的で退職者ら4人の情報を提供していた事案だったことが判明した。

 問題の全容解明を進めている文科省が民進党の会合で説明。違法とされた9件の関係先は、これまで調査に支障が出るとして非公開だった。文科省はOB教授の案件に関し、筑波大に再就職の受け入れを求めたものではないとしている。

 辞職した前川喜平前文科事務次官が文科審議官だった平成28年3月ごろ、組織的天下りの調整役だった人事課OBの嶋貫和男氏(67)を介して退職予定者の再就職をあっせんした先は、中京大(愛知県)だったことが分かった。実際に再就職したかは不明。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

産経新聞  「文科省天下り斡旋】筑波大のOB教授に情報 退職者4人分」  2017年2月11日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 難民申請、初の1万人超…就労... | トップ | 「口てい疫を防ぐ」「感染範... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

官庁の不正。汚職」カテゴリの最新記事