消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

警察官が酒気帯び運転で逮捕。山口県警。出勤途中に車に追突し酒気帯びが露見

2016年10月18日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
警察官が酒気帯び運転で逮捕。山口県警。出勤途中に車に追突し酒気帯びが露見

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

18日午前、山口市の警察署に勤務する23歳の巡査がマイカーで出勤する途中に車に追突し酒気帯びの状態で運転していたとして逮捕されました。
巡査は、交通安全を呼びかける交通課に勤務していました。
逮捕されたのは、山口南警察署交通課の巡査・田中梨江容疑者(23)です。
警察によりますと、田中巡査は18日午前9時前、山口市黒川の県道の交差点でマイカーで出勤する途中に右折待ちをしていた乗用車に追突し、そのまま立ち去りました。
乗用車を運転していた男性が警察に通報するとともに追跡したところ、10キロほど離れた場所で停車し、駆けつけた警察官が調べた結果、基準を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いでその場で逮捕されました。
男性にけがはありませんでした。
警察によりますと、朝、田中巡査が出勤しなかったため、上司が連絡したところ「きょうは少し遅れます」と話していたということです。
調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が飲酒の状況や事故の原因を詳しく調べています。
田中巡査は平成23年に採用されたあと、おもに交通部門に勤務し、山口南警察署でも去年3月からシートベルトの着用など交通安全を呼びかけていました。
山口県警察本部の村岡高文首席監察官は「誠に遺憾で、今後捜査結果などを踏まえ厳正に対処します」とコメントしてます。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「警察官が酒気帯び運転で逮捕。山口県警」  2016年10月17日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電通が、労働時間の上限引き... | トップ | 警視庁が、暗視スコープを紛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む