消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

警察官6人賭博容疑で書類送検。福岡県警

2017年04月20日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
警察官6人賭博容疑で書類送検。福岡県警

http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20170420/5770121.html

福岡県警察本部で留置管理を担当していた警察官6人が、容疑者の護送の際、待機していた検察庁の庁舎内で高校野球の優勝校を予想する野球賭博をしていたことがわかり、警察は、賭博の疑いで書類送検するとともに、本部長注意などの処分にしました。
書類送検されたのは、福岡県警察本部の留置管理課に所属していた警部補ら6人です。
警察によりますと、6人は、3年前からおととしにかけて、夏の全国高校野球や春のセンバツで優勝校を予想して現金を賭けていたとして、賭博の疑いが持たれています。
6人は、検事の取り調べのために容疑者を福岡地方検察庁に護送した際、検察の庁舎内の待機所で優勝校に1人1000円ずつ賭けていたということです。
警察によりますと、いずれも容疑を認めたうえで、「勝ち分は、賭けに参加した仲間どうしでの食事代にあてていた」などと供述しているということです。
これについて、福岡県警察本部監察官室は「公表基準に至らない事案のためコメントは差し控える」としています。
福岡県警察本部の留置管理課では、ことし3月、飲み会の席で女性警察官にわいせつな行為をしたとして、2人が強制わいせつの罪で起訴され、懲戒処分を受けるなど不祥事が相次いでいます。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「警察官6人賭博容疑で書類送検。福岡県警」  2017年4月20日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 議員や政治家は、FaceB... | トップ | 政務活動費データ140円に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む