消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

取手市。いじめ通報アプリ導入へ。いじめの被害者やいじめを目撃した生徒が匿名で通報できる

2017年11月17日 | 子供・おとな安全
取手市。いじめ通報アプリ導入へ。いじめの被害者やいじめを目撃した生徒が匿名で通報できる。

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

「いじめられたくない」と書き残して取手市の女子中学生が自殺したことを受けて市はいじめの早期発見などにつなげようといじめに関する情報を匿名で通報するアプリを来年から市内のすべての公立中学校で導入する方針を決めました。

取手市によりますとこのアプリはアメリカのIT企業が開発したもので県内で導入した自治体はありませんが、千葉県柏市の中学校などですでに活用されているということです。
アプリでは、スマートフォンやパソコンを通じて市が設置する専門の相談員にメッセージや画像などを送ることができ、いじめの被害者やいじめを目撃した生徒が匿名で通報できるようになっています。
市は、寄せられた情報を送信者に了解を得たうえで学校などと共有し、問題の解決を図るとしていていじめの早期発見や抑止につなげたい考えです。
導入の時期は、来年1月を予定していて市内すべての公立中学校に通う生徒およそ2300人を対象に個人のスマートフォンなどにアプリを取り込んでもらう計画です。
取手市ではおととし、「いじめられたくない」と書き残して女子中学生が自殺したことを受けていじめ対策に力を入れていて、今後、アプリの導入とあわせて教員の育成や相談体制の充実も図っていくことにしています。
====================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「取手市。いじめ通報アプリ導入へ。いじめの被害者やいじめを目撃した生徒が匿名で通報できる。」  2017年11月17日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 非常勤職員(当時)が市税2... | トップ | 岡山市民の「火葬場について... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事